ローンについて

SMBCモビットのおまとめローンは回避しました

数年前、複数の消費者金融から融資を受けており、いわゆる多重債務者でした。一人暮らしをしていた為、返済も生活も苦しい状態だったんです。 でも新規で消費者金融から融資を受けることもできず、困っていた時に、以前借入している1社から増額の案内の電話をもらっていたことを思い出しました。 その時は断ったんですが、他社の返済に充てるお金の工面が難しくなったため、増額を申し込みしてみることにしました。増額を受ければ毎月の返済はさらに厳しくなることは十分理解していましたが、

 

今なんとかしたいという思いが強かったです。

来月からさらに辛くなるので就業後にアルバイトをする覚悟で増額の申し込みをしました。私は電話で増額の相談をしたんですが、審査があるということで1時間くらい待ちました。 審査結果は増額OKということでしたが、希望する金額ではなくてたったの10万円でした。10万円でもお願いしますと言ったものの、内心はたったこれだけなのか、というがっかりした気持ちでした。 そのときの返済の苦しさから増額融資を受けたため就業後に週3日3時間だけテレオペのアルバイトをすることになり、かなり辛かったです。増額融資なんて受けなければ良かったと後悔しかありませんでした。但し

 

それ以上債務を増やさなかったので結果的にSMBCモビットのおまとめローンに申込まなければならない状況ではなかったです。

イオン銀行おまとめローンはネットでも窓口でも手続きできるすごいローン

フリーローンは、銀行系でないと金利が高く使いにくいですが、銀行系は金利が数%台からあって、いざというときに使うときはとても便利で、一時的な財布代わりに使えます。

その中でもイオン銀行おまとめローンはネットに詳しくない人やネットに不安を抱いている人にとって、リアルなイオン銀行でも申し込め、なおかつ、銀行系なので金利が安いすごいフリーローンです。

さらにイオン銀行に口座を持っていると審査は有利になり、さらにイオン株主になっていると、私の経験上ですが審査は即決です。

また、イオン銀行ポイントクラブに加入すると、半年で合計10万円以上を借り入れての支払う場合、毎月イオンの電子マネーWAONポイントが25ポイントもらえます。

返済期間が3年であれば、900WAONポイントがもらえます。銀行利子が年0.3%の時代900円利子が付くには、3万円を1年間預けなければならないことを考えるととてもいいサービスです。

ネットでも手続きができるし、窓口でもできるイオン銀行のネットフリーローンは、イオン銀行でしかできないすごいサービスです。

プロミスはメガバンクグループ

最近注目を集めている消費者金融といえば、プロミスです。プロミスは現在、SMBCコンシューマーファイナンスに所属しております。

少し分かりにくいですが、つまりは三井住友銀行グループの一員ということ。親密度はともかく、メガバンクの系列に入っているというのは、それだけで信頼度が上がるというものです。

最近ではこのように、銀行との連携を強くしている消費者金融が多くなっております。そのメリットとしてあげられているのが、財務基盤が安定するということとプロミスは専業主婦の申込がだめですが、現在ではどのカードローンも借りることは出来ません。

親密度はどうあれ、銀行がバックについているので、それなりの安定感はあるということです。た、信頼度が増すというのはやはりメリットです。

これまで消費者金融ということでプロミスを嫌っていた人たちも、メガバンクグループの一員ならば安心という気持ちに。そういった人たちの申し込みが増えております。